FIVESTARS MAGAZINE グリーヴァ NEW SINGLE「存在証明」発売記念メンバー対談

FIVESTARS MAGAZINE グリーヴァ NEW SINGLE「存在証明」発売記念メンバー対談



FIVESTARS MAGAZINE グリーヴァ NEW SINGLE「存在証明」発売記念メンバー対談

2月22日に発売になるNEW SINGLE「存在証明」。彼らがここに提示する「存在証明」とは。
このシングルを引っ提げ、3月から始まる全国自己存在提示命令「The Mission of the Existence proof」を題した全国ワンマンツアーを通して彼らはファンと共にその答えを確認し合うだろう。

・2月22日発売9th Single「存在証明」。このタイトルに込めた想いをお聞かせください。
狂鬼_ライブでは常々、「吐き出せ!」、「お前らの生きてる証を残せ」という言葉を使って煽っているわけですけど、その思いを込めた音源になってます。より「皆の存在を証明して欲しい」というメッセージと、してもらえるような楽曲達を揃えたつもりです。

・「存在証明」楽曲解説、聴き所をお話ください。
碌_「Existence proof」にギターがあります。
優冴_碌さんの曲ですね。
碌_自分の曲なので自分が目立つように作りました。笑
優冴_素直ですね。笑
碌_途中から陽も入ってくるようなソロなので、好きな方を見てくれればいいなと思います。
陽_全体を通してお客さんとバンドが一緒に声を出したりとか、ライブのノリが一緒に何かするみたいなところが多いので、そこが聴き所ですかね。ライブ向けな曲たちだと思います。
緋雨_いろいろな曲が入ってるよね。皆で唄ってる「Happy birthday NEW Mother fuxxer.」とか、スラップを入れた「Existence proof」とか…そうですね、やっぱり「Existence proof」ですね。一番目立っている感じはありますよ。
優冴_そうですね。結構、イントロからベースがバシバシくる曲ですよね。俺は結構、ドラムソロとか単体でドラムが鳴っているところが今回多いような気がします。「Existence proof」のサビ前とか、ソロでは無いんですけどドラムオンリーになったり、緊張しながら叩くことが多いのでそういうところを聴いて欲しいなと思います。
狂鬼_「Existence proof」の中に僕が「生きてるか!」って言ったらお客さんにコールアンドレスポンスを求めるところがあるんですけど、そこは聴き所ですかね。ライブで生きる曲を作りたいなと思って、音源にも組み込んでしまったという。あと個人的には今までしてこなかった唄い方とかもしてたりするので、違ったアプローチが出来たのかなと思います。

・メンバー皆さんにとってそれぞれ「存在証明」とはずばり何だと思いますか。
緋雨_難しいね…でもやっぱり自分の楽しさを伝えて、皆の楽しんでいる所を見て、またさらに自分が楽しめて、それを見て皆がもっと楽しんで…その素敵な相乗効果的な感じなんじゃないですかね。
陽_やっぱりツアーのタイトルだったり、シングルのタイトルにするだけあって僕が存在を証明するタイミングはやっぱりライブだったりするんですけど、それを音や声を通して楽しんでる姿を見せつけることですかね。
碌_そうですね。やっぱりライブですかね。陽も言ったんですけど、音だったり身振り手振りだったり、表情も大事なんじゃないかなと思いますね。無音とか無表情じゃ存在証明してるって言えないと俺的には思ってるんで。
狂鬼_僕は音楽活動をしていること。狂鬼でいることが自分にとっての存在証明なのかって思っていて。常々思っていることなんですけど、この「存在証明」っていうシングルに結びついた考え方なんですけど僕って音楽やっていなかったら何も生きた証って残せてないんじゃないかなって思うんですよ。特にやりたいことも無かったですし、生きてる意味っていうものを多分ずっと探していたと思うんですけど、やっと音楽で見つけられたと思うんですよね。こうやって音源をリリースすることだったりとか、ライブをやっていろいろな人に自分を知ってもらうことで生きた証を残してるんじゃないかなと。だから音楽活動自体が存在証明ですね。
優冴_僕も皆と一緒になってしまうんですけど、僕もライブかなと思っております。勿論、自分の演奏に納得いかなくて怒ったり、気持ちよくなって凄い笑顔になったり、そういうのを全部ひっくるめて見て欲しいです。そういうのが人間であり、優冴であると思うし、変な話怒っているところも見て欲しいなと思っています。そういう意味ではやはりライブだと思っています。

・グリーヴァ単独公演TOUR2017全国自己存在提示命令「The Mission of the Existence proof」 が3月より始まります。このツアーはどのようなワンマンツアーになりますでしょうか。またどんなツアーにしたいと思いますか。
優冴_今回で単独公演ツアーは二回目となるんですけど、初めて行く土地だったり、ワンマンは初めてだったりする場所が結構あるんですよね。その中でも地元神戸が決まっていたりするので凄く楽しみです。前回のワンマンツアーがバンド一丸となって楽しいツアーになったのでそれを上回るようなワンマンツアーになったらなと思っています。
緋雨_ワンマンツアーということで全員が俺らを観に来てくれているわけだから楽しくないわけがない。しかもこのツアーのグッズも全部デザインさせてもらったし、そういうところでもさっきの話になっちゃけど自分のデザインしたグッズを買ってくれたり、それを見ていいなと思ってくれたりすることが俺の”存在証明”に繋がるじゃないかと思いますね。
狂鬼_このタイトル通りなんですけど、皆の存在を証明して欲しいなと思いますね。僕らもMAD[ist]の皆も互いに生きてるなって思えるそんな空間がこのツアー全箇所で作れたらいいなって思ってるんですよね。「あぁ生きてて良かった」と思える素晴らしい空間を、景色を僕らが見せれたらそれが僕の思い描くこのツアーの正解なんじゃないかなと思っています。
陽_さっきも話したけど、今回のシングルの曲たちが凄いライブ向けというか、ライブ映えする曲だと思っているのでこのツアーでこの4曲をしっかり育てていきたいなっていうのとタイトル通り自分の存在も勿論提示していって、会場にいるより多くの人にちゃんと「ステージに陽、いるよ!笑」っていうのをアピールしていきたいなと思っています。
碌_いろいろなゴールがあると思うんですけど、さっき狂鬼の言った生きてて良かったなっていうのもひとつのゴールだと思うし、俺的には自己存在をすることによって自分を見つめ直すっていうのもひとつのゴールなのかなと思っていて、来てくれる人とメンバーとの関係性で言えば、今まで以上になれることっていうのもひとつのゴールかなと思うのでその辺をクリアしていけたらいいなと思いますね。

・最後に「FIVESTARS MAGAZINE」を読んでいる皆さんに一言ずつメッセージをお願いします。
優冴_最後まで読んで頂きありがとうございます。グリーヴァは3月から全国ワンマンツアーに出るのですが、4月1日にO-WESTでファイナルがあります。そこにワンマンツアーで培ってきた経験とか絆とか全部引っ括めて出してやろうかなと思っているので是非、足を運んでくれたらなと思います。これからも応援よろしくお願いします。
緋雨_fiveStarsのフリーペーパーということで名古屋もこのツアーで行くので、ライブを楽しんでもらうのは勿論、デザインしたグッズを手にしてくれることがデザインした人間としては喜びだったりするので是非グッズも買って楽しんでいただきたいなと思っています。
陽_最後まで読んで頂きありがとうございます。今回のワンマンツアーに一箇所でも参加して頂いて、どんな形でもいいので自分の存在というものを見つけてもらえたらお互い気持ち良くなれると思うので是非、足を運んでください。
碌_読んで頂きありがとうございます。fiveStarsということで、個人的にはインストアで企画やらせてもらったり思入れのある土地なのでライブに行った時は是非、観に来てくれたらなと思います。
狂鬼_名古屋には3月26日(日)にHOLIDAY NEXT NAGOYAでワンマンがあります。名古屋の皆さん、是非駆けつけて欲しいなと思います。絶対に「この場所で生きてて良かったな」と思えるような空間を作る自信があるのし、初めての人もそう思える空間を作るので是非遊びに来て欲しいです。ありがとうございました。

記事の全文を読む

グリーヴァ 9th SINGLE「存在証明」

グリーヴァ 9th SINGLE「存在証明」

【収録曲】

  • 1.失明
  • 2.Existence proof
  • 3.Happy birthday NEW Mother fuxxer.
  • 4.Stupid trash
  • 品番:AMWK-32
  • 価格:¥1,728(tax in)
  • 発売元:Ains
  • 販売元:ダイキサウンド

fiveStarsインストアイベント
日時:2017年3月26日(日) 13:00 START/12:30 OPEN
会場:名古屋fiveStars
内容:トーク&握手・6ショット撮影会

参加方法:2017年2月22日発売 グリーヴァ「存在証明」を名古屋fiveStarsにてご購入のお客様に参加券を差し上げます。
※握手は撮影時に行います。イベント参加券の枚数に関わらず、握手はお一人様1回となりますのでご了承ください。また、撮影はイベント参加券の枚数分行えます。
※イベント参加券の発券は発売日より行います。
※2月20日までにご予約いただきました参加券の発券は優先的に早番を確保いたします。
※通信販売でもイベント参加券の発券は可能です。ご希望のお客様はWEB SHOPよりお申し込みください。

《注意事項》
・対象商品を複数枚購入した場合、参加券は購入した枚数分に応じて配布します。参加券は枚数に限りがございますのでご了承ください。
・参加券の紛失の際の再発行は致しませんので、大切に保管してください。
・諸事情により、内容等の変更、イベント中止となる場合がございますので予めご了承ください。
・撮影はお客様の撮影機器にて行います。当日は忘れずにご持参ください。
・撮影会参加券を複数枚お持ちの方は、時間の都合上、一度に撮影を行って頂きますようお願い致します。
・撮影会ではメンバーおよびお客様の座り位置は指定できません。
・撮影会ではポーズ指定やメンバーへのリクエストにはご対応できません。
・撮影会ではメンバーのみでの撮影や、お友達と一緒の撮影はお断りさせて頂きます。
・イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物は事前にコインロッカー等にお預けくださいますようお願いいたします。
・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理してください。
・イベント当日または直前にご予約の場合は、CD・参加券のご用意が出来ない場合があります。参加ご希望の方は、早めにご予約をお願いします。

>> 通信販売はこちら


Madwink. PRESENTS グリーヴァ単独公演TOUR2017
全国自己存在提示命令「The Mission of the Existence proof」

  • 2017年3月1日(水)新潟CLUB RIVERST
  • 2017年3月2日(木)仙台BIRDLAND
  • 2017年3月4日(土)札幌SPIRITUAL LOUNGE
  • 2017年3月5日(日)札幌SPIRITUAL LOUNGE
  • 2017年3月7日(火)金沢vanvan V4
  • 2017年3月12日(日)浦和ナルシス
  • 2017年3月14日(火)静岡Sunash
  • 2017年3月15日(水)京都MOJO
  • 2017年3月17日(金)岡山ペパーランド
  • 2017年3月19日(日)福岡DRUM SON
  • 2017年3月21日(火)広島CAVE-BE
  • 2017年3月23日(木)神戸マージービート
  • 2017年3月25日(土)心斎橋VARON
  • 2017年3月26日(日)HOLIDAY NEXT NAGOYA
  • 2017年3月29日(水)横浜BAYSIS
  • 2017年4月1日(土)TSUTAYA O-WEST

※本インタビューは後日、発行される「FIVESTARS MAGAZINE」誌面版に同内容が掲載されます